12390CCA-5DA7-4641-9F14-35DA8E8DB11C


定期的にいただく質問。


なぜ年の差、子なし夫婦の形を受け入れられたんですか?


この質問一つで葛藤から抜け出したいって気持ちが伝わってきます。

今でこそ能天気な私ですがそれなりに辛い時期はありました。

学生時代こんな話をしたことありませんか?

「23で結婚して25までに子供産む!」
「家族で暮らすならマイホーム必須でしょ!」


そんな漠然とした将来を口にして、それが叶うと疑いもしなかったあの頃。
だって自分の親も身近な人たちも当たり前のように叶えていたから…。
大人になるってそう言うことだと確信していたんです。

それなのに現実はどうでしょう…

20代前半で結婚に失敗し親に多大な迷惑をかけたあげく20歳上の人と駆け落ち同然で再婚。子供もマイホームもない暮らしです。

酷いもんだな〜と、自分で書きながら笑ってますw

でも今を悲観せず笑えてることが大切なんです!!

学生時代に思い描いていた生活は何一つ手に入らなかったけど、夫のKちゃんがいる今の生活が、私にとっては何よりも大切です。

自分の人生において諦めきれない選択肢はなんですか?
それは子供だったり、豊かな生活だったり人によって違うと思います。

もしも私にとって子供を持つ選択が最優先ならKちゃんとの別れを決断したことでしょう。

でも私にとって一番諦めきれない選択肢は「Kちゃん」でした。
だから別の誰かと子供のいる家庭を築いても意味がないんです。

私の人生の中でKちゃんは脳であり、心臓です。
それがなくなってしまえば機能しません。
だから他のことを諦めることができました。

なぜ年の差、子なし夫婦の形を受け入れられたんですか?

この質問に対して大雑把な答えはこんな感じです。
これから詳細を書いていけたら良いなと思いますのでどうぞお付き合いくださいませ!!



メインブログは毎日20時30分更新↓



 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


7E4C10E8-2E5D-4996-B83D-2CAE80084159

5E6F83F4-E1D0-481F-B01D-E491246C1FDA