海より深い母の愛ー前編ー

母の愛
海より深い母の愛ー前編ー

強く愛情深い私の母。



祖母が亡くなって初めての夏。

四十九日、新盆などがあり

今までにないくらい地元に帰りました。

日々の仕事に追われ

なかなか帰省しない私にとって
こんなに頻繁に両親と過ごすのは
一体何年ぶりになるのか

思い出せないくらい前の記憶でした。


そんな中で感じた事があります…
私の母はスーパーマン(ウーマン?)
なんじゃないかと…

以前にも書きましたが
私は両親に恵まれています。


父ももちろん立派な人ですが
母は特別に素晴らしい人柄なんです。
そんな母の事を書いてみようと思います。


私の母はとにかく明るくて強い人です。
弱音を吐かず、見返りを求めず
愛情を素直に口に出し注げます。


それは簡単な事じゃないと私は思うんです。

多少は自分の思いを通そうと無理を言ったり
相手に不満を打つけてしまったり…


その対象が自分の子供でも

例外ではないと思います。



『そんな事は言わないで!』



何年か前の話です。
私の周りは出産ラッシュを迎えていました。


Kちゃんとの間に子供が望めず
周りと自分との環境の違いに

苦しんでいた時期がありました。


せっかく娘として生まれてきたのに
両親に孫を見せてあげられない
私はなんて親不孝なんだ!


そんな自己嫌悪に陥ってしまい
母にこんなメールをした時があります。


『私は孫を見せてあげられない。
娘なのに本当にごめん。』



すると母からの返事が…


『気にしなくて良いんだよ!
もう今後そんな風に思わない事!!
そんな事は言わないで!』



きっと私に子供がいたら誰よりも

可愛がり大切にしてくれたと思います。
心の底では強く願っていた事でしょう。

でもそんな不満を一切言わず
子なしの道を選んだ私を許し
Kちゃんの事さえ受け入れようと
してくれています。



私くらいの年代になると

両親との確執も増えます。

子供はまだか?と問い詰められたり
子供が出来ないなら別れろ!

と離婚届をもってこられたりなど…

心ない事を実の両親から
言われた夫婦も実際に居ます。


それぞれ理由があるとはいえ
正直、酷いなと思ってしまうんです。
その行動の根源にあるのは


自分の願望を優先した考え


だからです。


子供はまだか?
不妊に苦しむ夫婦かもしれません
セックスレスで悩んでるかもしれません



子供が出来ないなら別れろ!
子供が全てですか?
夫婦問題は親のものじゃありません

本人達の気持ちが最優先です



そんな親子関係がある中
私を受け入れ無条件に
愛を注いでくれる…

母の愛は海より深い

この言葉は私の母の為にあるとさえ思えました。





後編はこちら↓
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

悩み多きお年頃の話↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました