後輩の卒業〜ママになる後輩達〜

子なし夫婦
後輩の卒業〜ママになる後輩達〜

唯一今だに慣れない事…

子なし夫婦を受け入れた今でも
どうしても慣れないことがあります

それは自分が育ててきた職場の後輩が

結婚し、子供を授かり退職していくことです。

まるで走り抜けていくかのように

私の人生を追い越していく感覚。

羨ましいとか、妬みとかそんな感情では

無いのだけどなんとも言えない
孤独感を感じます。

新入社員で右も左もわからず子供の延長線だった子が


数年後には結婚し
そのまた数年後にはお母さんになっていく

目まぐるしく変化していく後輩の横で
何も変わらずずっとそこに居る私。

職場の後輩だったはずの子が

あっという間に人生の先輩になっていく。

私が出来ない経験をたくさん重ねて

どんどんどんどん先に走って行く。

取り残されたような

足踏みのままで前に進めていないような
孤独感に包まれるんです。

友人からのマイホームや妊娠報告は

もう慣れたし素直に喜べるようになったけど
後輩からの報告は今だに慣れません。

おめでとう!と思う気持ちと孤独感が混ざって
何というか…
夏の終わりのような切なくて
少しだけ寂しい気持ちになります。

自分もそうなりたいってわけじゃ無いのに…

人間とは何とも面倒な感情の持ち主だな〜
と痛感するのでした。

自分を見失いそうになる瞬間。

何人もの後輩を見送ってきました。
それなのに今だにこの感情には慣れません。

正直言うと、それに直面するたびに

退職したくなってしまうんです。

もう長年働いたし、次はもっとライトな

人間関係を作れる場所で働きたいなぁ…
と思ってしまいます。

人との関わりが深いほど
責任ある立場になればなるほど
後輩からの報告に感情を揺さぶられ
自分を見失いそうになります。

あの子は前に進んでる
それに比べて私は…

霧の中に迷い込んだ様なこの感情に

どうやって付き合っていけばいいのか
今だに分かりません。

もっと歳を重ねたら
心からおめでとうと言える様になるのかな…
心から送り出せるかな…

この感情との上手な付き合い方を

いつか見つけたいです。


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました