年の差夫婦の小さな悩み。

年の差夫婦の日常
年の差夫婦の小さな悩み。

お義母さんはお婆ちゃん?

私とKちゃんの夫婦間の問題は
あまり感じた事がありませんが
最近Kちゃんファミリーとの
小さな問題点がある事に気がつきました。


それは、お義母さんの感覚が
母ではなくお婆ちゃんだという事。


それもそのはず…

私の祖母よりお義母さんは
年上なんです。


先日の出来事…
お義母さんが手土産を持って来てくれました
その手土産はずばり

甘く煮た小豆

『小豆煮たから食べてね〜』

私は正直思った…


小豆!?

餡子じゃなくて!?

甘い物は好きだし有り難く頂きましたが
小豆って一体どうやって食べたら良いのか。


餡子ならパンに塗ったりアイスにのせたり

出来るからまだしもだけど小豆って

モチを買ってきて

ぜんざいとかにしたら良いのか??

いや、絶対作らない!!(ズボラ)

モチなんて正月位しか買わないし食べない!
(何なら去年のモチが冷凍庫で化石化してる…)

考えた挙句

小豆だけチマチマ食べて消化しました…

ちなみに、その前に渡された手土産は
あさりの佃煮である。

う〜ん。セレクトが
母と言うよりお婆ちゃん。



なんでもあげたい精神。

Kちゃんファミリーが苦手な訳ではありませんが
私1人で義実家には行きません。
(苦手所か皆優しくて大好きです)

その理由は

お義母さんの何でもあげたい精神が凄すぎて
私が1人で行くとそれが炸裂してしまい
止まらないからです。

一度酷い目にあいました…


その日はお義母さんに誘われて

1人で義実家にお邪魔しました。

そこから恐怖の時間が始まります…。


ゆき蔵さん、リンゴ食べる?
良かったら持って帰ってよ!


わぁ、良いんですか?

冷凍した鶏肉あるわよ!入れとくね!

…あ、有難うございます!

新品のタオルあるわよ?使うでしょ?

ん?え…と。

そぉだ!食器セットがあるの!Kと使って!

え…食器セット(セット!!?)

あの、お義母さん…

あ!新米がある!

3キロくらい持てるわね、ねっ!!


お、お義母さん!

もう持てませんッッ!!
。゜(゚´Д`゚)゜。



断っても受け入れられず

全部袋入れされて持たされました。

肩と腕が千切れそうになりながら

帰宅したのでした…
(ちなみにバス+徒歩で帰宅…涙)

それ以来、Kちゃんが一緒じゃないと

お邪魔しなくなりました。笑

Kちゃんがいれば

断ってくれるので助かります。


そういえば、

お義母さんが着なくなった
喪服を渡された事もあったな〜…

今考えても


お古の喪服てッ!!

何事もほどほどが大切ですね。





ゆき蔵の母親話を見る。↓

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました