交友関係をこじらせた話 5

こじらせ話
交友関係をこじらせた話 5

その4はこちら↓

届いた一通のLINE・・・


あれから数日後のある日
TちゃんからLINEが届きました。

そこに書いてあった内容は

『お久〜!何か体調悪くて病院行ったら妊娠してた!
切迫になりかけてたみたいで休職になりました!』



ここから先は賛否あると思います。

私は内心聞かない方がいいと分かっている事を
我慢出来ず聞いてしまいます。

でも聞かずにはいられなかったんです・・・
残された店の子達の事を。
何故なら私も同じアパレル店員で
回らないシフトの負担を背負う側の立場だから・・・。

この時点でTちゃんの店は急な欠員が3人になりました
どう考えても仕事になりません。
私はTちゃんに返信しました。

『おめでとう!ゆっくり休んでね!お店はあれからどう?
前聞いた時シフトが回らないって悩んでたじゃん?』


このLINEがTちゃんの逆鱗に触れます。
返信はすぐに来ました・・・

『こんな時に仕事なんかしてる
場合じゃないから!!!』

返信が来て、私は放心状態でした。

仕事なんかしてる場合じゃない・・・??

聞くべきではなかったと思っていました。
今は彼女の体調が第一優先です。

ですがほんの数日前、回らないシフトに悩み
残された自分達がどれだけ大変かと愚痴っていた彼女・・・

自分が妊娠した途端に手のひらを返しました。

あの日の話は、まるで無かったかのような発言に
私もTちゃんへの感情が
スー・・・っと
冷めて行くのを感じました。
その態度の豹変が怖いとも思いました。


分かっています。
結婚しているし妊娠して何が問題だと言われたら
何も問題はありません。
それに今大切なのはTちゃんの体です。

でも・・・
その態度の豹変ぶりが私には理解できず

女って簡単に変わるんだな・・・
あの日の会話の意味は何だったんだろう
なんかもう面倒臭い。



私はそう思いTちゃんとの連絡を絶ちました。



その6に続く。

その4はこちら。


にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ

⬇⬇シェアしていただけると嬉しいです₍₍ (ง ´ω` )ว ⁾⁾

コメント

タイトルとURLをコピーしました