アパレル寿退社率。

年の差夫婦の日常
アパレル寿退社率。

結婚=退職??

私が働く会社は寿退社率がかなり高いです。
私の会社と言うよりアパレル業界の

寿退社率が高いのかもしれません。

退職は自由なのですが
話を聞いてみると大体の子が


結婚したんだから旦那さんの

帰宅を家で待ちたい。

だったり


子供がすぐに欲しいから

専業主婦になりたい。

などの理想で

寿退社の子が凄く多いです。

確かにそれは理想的だけど
共働きならまだしも
その若さで旦那さんの扶養に入り
収入も無い状態になるのは

かなりリスクの高い
選択ではないかと思うんです。
(旦那さんが高収入なら別ですが、
大体が一般企業で高収入ではなさそう。)


『せめて子供できたら

退職するでも遅くないんじゃない?』

と言っても

『家の事が出来ないと、夫婦じゃなくて

同居人になっちゃいそうな気がして…』


う〜ん…

確かにそうだけども!!


私もかつて前夫Uに
結婚したし仕事辞めたら?
と言われた事がありました。


Uがそう言うなら…

と思い退職も考えましたが
思い留まり時短勤務で働き続けました。


私の収入は半分になり、

生活費の大半はUの給料から
支払われていたので家計は火の車。

結婚当初は、家の事をやって欲しいと

希望していたUですが月日が経つにつれて

こんな金無いんじゃ

何にも出来ない!

と言う様になり
私が服を買おうものなら

本当に浪費家だよね

と文句を言う様になりました。
(滅多に買わないのにそんな事を

言われて本当に虚しかった。)


結婚すると女も男も少なからず理想を
描いてしまいます。

結婚したから俺が養ってやる!


家の事をしっかりやれる

良い妻になりたい!


結婚当初はそう思っても
そこは若い2人の生活です。
収入もお互い大した額ではありません。

気がつけばUも私に対して普通に働いてよと
言う様になっていました。


寿退社した後輩の話。


昔一緒に働いていた後輩。

周りからの反対を押し切り
子供がすぐに欲しいからと言って
寿退社しました。

周りが反対したのにも理由がありました。
旦那さんの仕事が安定しておらず
何度か転職を繰り返していたからです。


その状態で専業主婦になるのは

あまりに不安定だし
せめて奥さんである後輩が
正社員で勤めてないと
金銭的に回らないのが
目に見えて分かったからです。


でも後輩は退職しました。


その後、なかなか子宝に恵まれず
妊活をしようにもお金がなくて

出来ないと話していました。


『仕事復帰してお金貯めたら?
会社に掛け合うよ?』


と誘っても

『子供欲しいからって退職したのに
今更戻れませんよ。』



そんなプライド捨てて
妊活して子供を授かるために

少しでもお金を稼げば良いのに!
と思ってしまいました。

後輩は言いました


『旦那の事は嫌いじゃ無いけど…
将来2人だけで暮らすなんて嫌です。
絶対に子供が欲しい!』



一度退職してしまったら

自分が築いてきたキャリアを
捨てる事になります。

また戻る事は出来ますが、

正社員として戻る事は非常に難しいです。

私が言いたいのは

理想だけでは生活出来ない
と言う事です。

例えば両親達が豊かであれば

安心できる部分はあります。

でも若い夫婦が支え合って

結婚生活を送るなら
理想を追い過ぎず現実を見ないと
大きな壁にぶつかる事があるし
子供が絶対に欲しいなら

きちんとお金を貯めて
子育てする責任と覚悟を持つ事が
絶対に必要だと思ってしまうんです。



理想的な人生の歩み方って?を読む↓

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました