どろどろ… 昼ドラ展開の怪8

昼ドラ展開の怪
どろどろ… 昼ドラ展開の怪8

その7はこちら↓

沈黙のS子…

電話の一件から数日が経ち
私は未だに怒りがおさまらずにいた。

何故かと言うとS子が直接会う事に
応じないのである。

Kちゃんが何度か催促しても
無視を決め込み全く話は進まず
足踏み状態が続いていた。 
(この状態でもマンションからは出て行かない図太さ)


それどころか逆上したS子は
また奇行を開始します。


S子の奇行リターンズ!!

奇行①
包丁を持ちだす。

さすがにこの時は死を覚悟したと
後のKちゃんは語る。

幸い手の甲を切られただけで済んだそうです。
(もはや犯罪では?!と今更思う。)

奇行②
自殺を仄めかす。


慌ててマンションに駆けつけても
『マジで来た〜w』とケロッとしているだけで
もちろん手首を切ってる訳もありません…

その繰り返しが何度となく続きました。
私達は呆れたのと馬鹿馬鹿しいので
直接会う気も失せていました…

そしてタイミング良くKちゃんの

引越し作業も終盤を迎え
このままS子と離れて全て終わりに
出来るかと思っていました…

が、

一筋縄では行きませんでした。


>その9に続く
>その7はこちら

にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました