いつかの夏の夕暮れ。

年の差夫婦の日常
いつかの夏の夕暮れ。

低過ぎる幸せのハードル。

夏の夕暮れ夕飯時。

2人一緒の休日に
焼肉が食べたいって
Kちゃんが言うから
スーパーで買い物して
缶ビールも買って

結婚祝いに友人から貰った
ホットプレートを準備する。


『友達がさ、一度飲み歩き出すと

家に帰りたくなくなるんだって。
俺は絶対に家には帰りたいけどな…』

『そりゃだって…

可愛い奥さんが待ってるからね。笑』

『そだね。我が家は円満だからね。笑』


他愛もない会話をして
窓辺の風鈴がチリ、チリ鳴って…


『…幸せだね。』


って言葉が自然と口から溢れた。


『…そだね。』


低過ぎる幸せのハードル。
きっと周りからしたら

一体何が幸せなの?と
言われてしまいそうだけど…。


こんな些細な事を幸せと思える事が

本当の幸せなのかもしれないと思うんです。




幸せを感じる瞬間。



皆さんが夫(彼氏)との
幸せを感じる瞬間はどんな時ですか?

彼からの電話が来た時
2人で旅行に行った時

色々な幸せな瞬間があると思います。

私が幸せを感じる瞬間は


Kちゃんが先に

帰宅している時です。

家に帰ればKちゃんがいる!
そう思うだけで急ぎ足になり

寄り道せず家路を急いでしまいます。


共働きで時間が合わない分
2人で過ごす時間を大切にしたい。
もっと一緒にいたい。


だからKちゃんが早く帰宅してる日は
急いで帰るんです。

幸せのハードルは低く低く。


特別な事はなくても
愛する人が当たり前にそばにいる事に
感謝できる関係で居たいものです。

(でも酔っ払いの時は

帰ってくんな!
と思っちゃいます…笑)

似た者真逆夫婦。を読む↓

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました