前回はこちら↓ 
 



ずっと、信じてたのに…
7CCFEE0D-B67C-486A-B040-56DA625D3D13

089E9DC7-6BCE-4DF6-B7F5-CE3A55867B0B

あんなに愛してたのに…
誰のことも羨ましくなかったのに…


今は全く思い出せない。
誰かに幸せにして欲しい。

暗いトンネルは何処までも続き、
私はどんどん闇に包まれて行きました。



その⑥はコチラ↓



能天気子なし夫婦↓
年の差夫婦話↓


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

  
D4FC0ACE-B73C-4BA8-855F-5374BDD1C5D9
9742AD19-3BF2-49C5-B4F0-C7BC347D53A0