ヾ(´ω`=´ω`)ノ前回はこちら!

2D130FB0-190A-4FC5-9FB9-CFA0B9BC3D86

眩しすぎる存在

31DBB9CA-1956-4F33-B144-429715A80A2C
1023027C-274E-4B19-819E-AA81A0E9B682
0318130F-EE71-41BB-893B-8FBA7BE47563
9EC5FFEE-4706-41BA-9FC0-04FE2DE271FD
知らなかった感情

Kちゃんは私には眩しすぎる存在でした。
あの頃の私はどうしようもなく卑屈な性格で
眩しい存在が近くにいると自分の惨めさが増すようで
嫌悪感を抱いてしまっていました。
でもKちゃんはそんな私の顔を覗き込む様に
同じ目線で話し掛けてきました。

『他人と比べるなんて意味ないよ?』
『無理してやることなんてないんだよ?』

どん底だった感情が、蘇っていく様でした。



ヾ(´ω`=´ω`)ノその7はこちら!





 
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村